メニュー

シミ

よく行われる治療法

QスイッチYAGレーザー

しみとりレーザーで、2種類の波長を同時に発生する最新型のレーザーです。皮膚に存在するしみ、そばかす、アートメイク、いれずみ(タトゥー)を除去し、目立ちにくくします。照射後かさぶた形成時期(1週間くらい)はテープ保護が必要です。個人差はありますが、しみ・そばかすは1~2回の照射で薄くなります。いれずみなどは濃さや大きさにもよりますが、1~3ヶ月ごとに5回程度は必要です。
その他、小型で扁平な黒子(ほくろ)を当機を何回か照射してうすくしていく治療法も、テープなど不要のため大変喜ばれております。(炭酸ガスレーザーの方が適応のあるケースもありますのでまずはご相談下さい。)

img_q

料金表
施術1回ごとの料金備考
しみ、いれずみの除去 ¥5,000 1cm大まで
¥10,000 2cm大まで
黒子(ホクロ) ¥3,000 1コにつき
(出血するまで複数回重ねて照射します)

I2PL

デンマークのエリプス社のエリプス・フレックスPPTという光治療器を用いたしみ、そばかす、赤ら顔、くすみ、小じわ、毛穴の開大に対しての治療です。フォトフェイシャルなどに比べ、効果・副作用の軽減に優れた第二世代の光治療器のため、肝斑の増悪リスクも少ないです。治療時間は約15分で直後からお化粧も可能です。月一回のペースでまずは3~4回続けて頂くとハリとツヤのある肌本来の美しさを取り戻せます。
より継続してケアして頂けるよう、2つのバージョンでご用意しました。

  1. アクティブメニュー
    しみ、そばかすなどの色素性疾患を、カサブタが多数形成されるまで積極的に治療する施術。
    赤ら顔も最大の効果を出す設定で照射します。
  2. メディカルエステメニュー
    一定の出力で、ハリやくすみなどを治療していくマイルドな施術。
    アクティブメニューに比べ、赤みやカサブタをあえてつくり過ぎない、ダウンタイム、痛みの少ないメニューです。
    1度アクティブメニューをお受け頂き、結果を出した後のキレイな状態を長くキープされたい方は2回目以降はこちらをお選び頂くと、リーズナブルで継続して頂きやすいです。また、お仕事の都合でカサブタは無理、痛みの少ない治療が希望、という方は、もちろん初回から、メディカルエステメニューをお選び頂けます。(1~2ヶ月に1度のメンテナンスが理想です。)
    その他、半年~1年以上あけて施術されていくご多忙な方は、2回目以降もアクティブコースがおすすめです。

img_I2PL01

施術箇所①アクティブメニュー
1回ごとの料金
②メディカルエステメニュー
1回ごとの料金
光によるしみ、そばかす、
くすみ、赤ら顔の治療
¥22,000 ¥17,000
手の甲(両側) ¥22,000 ¥17,000
ひじ上(両側) ¥26,000 ¥21,000
ひじ下(両側) ¥26,000 ¥21,000
ひざ下(両側) ¥35,000 ¥30,000

ハイドロキノン外用

  • HQ軟膏クリーム(院内製剤)
    ハイドロキノン5%含有の軟膏です。当院オリジナルです。しみの部分にスポットでお使いください。まれにかぶれる方もいらっしゃいますのでその場合はご相談ください。(冷蔵保存)
  • ハイドロキノンDRX(ロート製薬)
    ロート製薬が開発した、かぶれにくい美容液タイプのハイドロキノンです。ハイドロキノン4%含有です。常温で二年間保存可能であり、旅行先にも持参できること、美容液タイプですので、朝のメイク前の使用も可能な点が特徴です。
料金表
ドクターズコスメ料金備考
5%ハイドロキノンクリーム(院内製剤) ¥1,200 5g
4%ハイドロキノンDRX(ロート製薬製) ¥2,000 3ml

 ※初回のみ初診料を頂きます。2回目以降化粧品のみ購入の場合は再診料不要です。

トレチノイン外用

ビタミンAの一種で、「しみ」や「しわ」などを改善する働きがあります。ターンオーバーを促進し、角質にたまったメラニンの排出を促します。コラーゲンなどを作る細胞を活性化させ、お肌の弾力を高めます。ハイドロキノンと併用して頂くことで、しみの治療効果を倍以上に高めることができます。
使用当初は赤みが出たり刺激を感じることがありますが、大半の方は肌が薬に慣れていきますので問題ありません。ご心配なら医師にご相談ください。(冷蔵保存)
※:妊娠中、授乳中の方は使用できません。

料金表
ドクターズコスメ 料金 備考
0.05%トレチノインクリーム ¥1,800 5g
0.1%トレチノインクリーム ¥2,000 5g

※初回のみ初診料を頂きます。2回目以降化粧品のみ購入の場合は再診料不要です。

※その他は、「症状別おすすめの治療」をご参照下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME