メニュー

肝斑

よく行われる治療法

レーザートーニング

「肝斑」は一般的に「しみ」とは異なり、デリケートな治療が必要です。なかなか内服や外用、イオン導入のみではよくならない方のための最新の治療法です。
従来、レーザー治療は禁忌と言われてきた肝斑ですが、この治療法は、広範囲に弱いパワーQスイッチYAGレーザーを照射して改善していきます。まずは、2週間に1回の短い間隔で5~10回繰り返し治療します。治療時間は10~15分程度で、ダウンタイムもありません。回数を重ねていくと、肝斑だけでなく小じわ改善や美白効果もでてきます。

img_reser

料金表
施術1回ごとの料金備考
レーザートーニング
(肝斑・炎症後色素沈着に)
¥5,000 頬のみ
¥10,000 全顔

イオン導入(トラネキサム酸)

電気的エネルギーを使い美肌効果の高い薬剤を皮内まで導入します。導入時間は約10分です。痛みは全くなく、顔のトーンが一段明るくなります。(月に1~4回で繰り返していきます。)

  • 高濃度ビタミンC
    ビタミンCはしみ、くすみに有効なだけではなく、強い消炎作用もあります。炎症性の赤いにきびにも効果を発揮し、しみの予防にもなります。
  • トラネキサム酸
    ここ最近で、女性のしみ治療として定番になりつつあるトラネキサム酸。そのトラネキサム酸を肝斑、しみ、くすみにダイレクトに浸透させる治療です。内服との併用も可能です。また、トラネキサム酸内服が不可能な方にも施術できるため喜ばれております。続けて高濃度ビタミンCイオン導入を行うと、より効果的です。
  • グリシルグリシン
    毛穴の開きは、毛穴の周りの皮フが正常に角化しないことによって起こります。それは、皮脂の中に不飽和脂肪酸が増えて細胞内のイオンバランスが乱れることで角化異常が起こります。グリシルグリシンはこの細胞内のイオンバランスを整えて正常な角化を促すことで毛穴の開きを改善していきます。

img_ion

料金表
施術1回ごとの料金備考
高濃度ビタミンC ¥3,000 ピーリング治療との併用の場合
1回ごとの料金が
いずれも¥1,000ずつ安くなります。
トラネキサム酸 ¥4,000
トラネキサム酸+
高濃度ビタミンC
¥6,000
グリシルグリシン ¥4,000

ハイドロキノン外用

  • HQ軟膏クリーム(院内製剤)
    ハイドロキノン5%含有の軟膏です。当院オリジナルです。しみの部分にスポットでお使いください。まれにかぶれる方もいらっしゃいますのでその場合はご相談ください。(冷蔵保存)
  • ハイドロキノンDRX(ロート製薬)
    ロート製薬が開発した、かぶれにくい美容液タイプのハイドロキノンです。ハイドロキノン4%含有です。常温で二年間保存可能であり、旅行先にも持参できること、美容液タイプですので、朝のメイク前の使用も可能な点が特徴です。
料金表
ドクターズコスメ料金備考
5%ハイドロキノンクリーム(院内製剤) ¥1,200 5g
4%ハイドロキノンDRX(ロート製薬製) ¥2,000 3ml

 ※初回のみ初診料を頂きます。2回目以降化粧品のみ購入の場合は再診料不要です。

トレチノイン外用

ビタミンAの一種で、「しみ」や「しわ」などを改善する働きがあります。ターンオーバーを促進し、角質にたまったメラニンの排出を促します。コラーゲンなどを作る細胞を活性化させ、お肌の弾力を高めます。ハイドロキノンと併用して頂くことで、しみの治療効果を倍以上に高めることができます。
使用当初は赤みが出たり刺激を感じることがありますが、大半の方は肌が薬に慣れていきますので問題ありません。ご心配なら医師にご相談ください。(冷蔵保存)
※:妊娠中、授乳中の方は使用できません。

料金表
ドクターズコスメ 料金 備考
0.05%トレチノインクリーム ¥1,800 5g
0.1%トレチノインクリーム ¥2,000 5g

※初回のみ初診料を頂きます。2回目以降化粧品のみ購入の場合は再診料不要です。

※その他は、「症状別おすすめの治療」をご参照下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME